2年生のこの時期にやっておくべきこと ver.芳賀 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 10月 9日 2年生のこの時期にやっておくべきこと ver.芳賀

お久しぶりです!担任助手の芳賀です☺

夏が終わり、

文化祭や体育祭、修学旅行などの

楽しい行事が終わるころ

だと思いますが、勉強のほうはどうですか??

特に高2のそこのあなた!!

受験勉強は3年生になって

ガチれば間に合う

と思っていませんか?

甘いです。甘すぎます。

「学習に取り組み始めた時期と合格率の関係」

を示したデータでは、

高3の秋から始めた生徒の合格率が37%

であるのに対し、高

2の秋から始めた生徒は合格率85%

という結果が出ています。

このデータは、

受験当日の最終的なレベル

は高2の秋からやるかやらないか、

で決まるということを表しているのです

つまり、

「今」

がとっっっっても大切だということです!!

逆転合格なんて

そんな夢みたいなもの

めったにありません

験を経験しているからこそ

皆さんに言いたいのです。

そこで、今回は

高2のこの時期にやっておくべきこと

をいくつかご紹介したいと思います!

まず一つ目は、

夢、志を決めること

夢なんかないよ

という人もいるかもしれませんが、

夢でなくても、

志望校でもいいんです。

頭よさそうだからとか、

もてたいからとか、家から近いから

という理由でもいいから、

これだけは譲れないという

こだわりのようなものをぜひもってください。

そうでないと、

この時期から勉強を始める皆さんにとって

受験は長すぎて、

途中で挫折してしまいます。

でも、

もし夢や、どうしても行きたい大学があれば、

そのために頑張れるはずです。

次に2つ目は、

勉強の習慣をつける

朝の10分でも、寝る前でもいいんです

学校の宿題とか以外で、

受験に向けて

英単語を覚える時間などを積極的に確保し

それを習慣化しましょう。

10分程度なら

部活が忙しい生徒でもできるはずです。

ちなみに私は

ちょうどこの時期に東進に入り、

部活終わりは東進、

電車の時間は英単語

というのをしっかり習慣化させました。

最後に3つ目は、

基礎を完璧にする

書いてある通り、

とにかく基礎を完璧にするのです。

東進のセンターレベル模試や、

ほかの塾のマーク模試を受けた人、

たくさんいますよね??

そのなかで数1Aが

9割超えてる人

どのくらいいますか??

もう習い終わっているはずなのに

忘れていて、全然とれていない人

多いと思います。

ですが、

あくまでセンターに出る問題は

基礎が中心です。

それなのに

3年生になっても

まだ基礎問題がとれていなかったら

応用、難関レベルの問題が解けると思いますか!?

だから、

今のうちに

基礎を固める必要があるんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ざーーーーとやるべきことをお話ししましたが、

私が言いたいのは、

今から受験勉強をはじめるべき

ということです。

これをみて焦ったあなた、

ラッキーです。

今すぐ始めてください!!!応援しています☺

 

 

明日は

山田さんの

担当です!!!

AIを使って受験勉強の手助けをする

東進のスペシャルアイテム、

単元ジャンル別演習

のお話です。

お楽しみに!!!

 


現在、自由が丘校では

全国統一高校生 テスト

申し込み受付中です!

 

高1・高2生は共通テスト対応模試

高3生はセンターレベル本番模試

なっています。

 

お申込みはコチラから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

さらに

大岩秀樹先生の

特別公開授業

申し込み受け付け中です!

 

科目は英語

共通テストに向けた

授業を行ってくださいます!

 

お申し込みはこちらから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓