12月 最終センター本番レベル模試について ver.松下 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 12月 1日 12月 最終センター本番レベル模試について ver.松下

こんにちは!

東進自由が丘校の松下です。

 

今日から12月ですね!!!今年がもうすぐ終わります。

時が経つのは本当にあっという間です。

自分が受験生の時も、

「長いだろうな」と予測していた受験生時代は

思ったよりも何倍もはやく過ぎていってしまいました…

高3のこの時期になると、本当に焦りしかなかったような気がします。

 

高3生にとっては“最後”のセンター本番レベル模試

来たる12月23日に行われます。

この模試って、本当に“最終”の模試だなあと思います。

だって、受けてから一か月も経たない間に本番が来てしまうのですもんね。

ここで取る点数は、ほとんど本番の点数と変わらないと思ってください。

 

だからこそ焦る緊張するしどうすればいいか分からなくなりますよね。

 

ですが、そんな時こそ

ポジティブに前向きに、無理にでもいいので明るくいきましょう!!

 

この時期に焦るのは当たり前です!

自習していても、穴を見つけて焦って

模試を受けても、点数が取れなくて焦って

そんなことがしょっちゅうになると思います。

ですが、落ち込んで焦っている暇は残念ながらないんです

出来ないならなおさら、

その苦手を潰すために一番いい方法を冷静に考える必要があります。

そのためにも、(いい意味で)ポジティブでなければいけませんね。

 

今まで以上に、やるべきこと/そうでないことを見極めて

しっかり自分の勉強に優先順位を付けてください。

 

優先順位をつけずに勉強するなんて、今の時期にはかなり致命的です。

限られた時間を本当に価値あるものにするために

あわてず焦らず、しっかり計画を立てることを忘れないでくださいね。

 

センター試験の後には、一般入試や二次試験が待っています。

センターは、受験の始まりにすぎませんので

しっかり着実に、目標に近付きましょうね。

 

私も皆さんを応援しています!!!

 

自由が丘校担任助手

4年 松下まど加