青学の授業~歴史学~ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 9月 18日 青学の授業~歴史学~

どもー(^◇^)元気が取り柄の高橋です。

ラーメン好きといえば?高橋!

アイドル好きといえば?高橋!

お笑い好きといえば?高橋!

仏像好きといえば?高橋!

さあ、四拍子揃ったところで本題に入りましょう。

 

知っている人もいるとは思いますが、私は青山学院大学文学部史学科で日本史の勉強をしています。

そこで今回は史学科って面白いな(^◇^)と思ったことを紹介していきたいと思います。

(ちなみに2日ほど前に鈴木校舎長が歴史を学ぶことの意味について書いて下さったので、それも参考にしてみて下さいね) 

 

 

みなさんの目指している経済学部、法学部、教育学部、、、

正直何をやるか具体的には分からない人もいるかもしれません。

でも、

史学科=歴史でしょ?(-。-)y-゜゜゜

高校でも習ってるわーい(-。-)y-゜゜゜

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜

と思っていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、歴史は小学校のころから触れていると思うので、どういう勉強をするか想像いやすいと思います。

でもでも!大学の歴史の授業は、高校まででやってきた歴史の授業とは全然違うんです!

 

さて、今回紹介する授業名は「史学特講」。

 

この授業にはいろいろな種類がありますが、今回は近代史の授業についての話をします。

 

この授業は大正デモクラシー前後の時代をを軸に置いて、なぜ第二次世界大戦は起こったのか?という問題について1年かけて考えていくというものでした。

高校の授業では○○年に△△が□□をする。という事実だけ習いますが、この授業では、なぜ○○はこう思ったのか?といった、人々の感情という部分からも事件が起こった原因を解明していきます。

そして、授業の最後の2回で、戦争が起こった要因を解明し、どういう国の動かし方が失敗をもたらしたか、最終的には国をまとめるうえでの理想のリーダー像とは、について考えて行きます。

 

 

簡単に授業を説明しましたが、どうでしょうか?

今回の終着点はリーダー像でしたが、このように大学の授業では、ただ歴史を学ぶだけではないのです。

 

歴史を通して「今」を学ぶことも多いです。

歴史を通して「人々の心理」も学べます。

歴史を通して「自分の生き方」について考えさせられることもあります。

 

ただ歴史を学ぶ史学科と一口に行っても、学べることがたくさんあります。

 

 

 

 

 

待った!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

史学科よりも行きたい学部があるんですけどお(‘;’)(‘;’)(‘;’)(‘;’)(‘;’)

 

という人に朗報!\(◎o◎)/!

 

大学では、自分の学部の授業はもちろん他の学部の授業を受けることもできます!

もし史学科で勉強するつもりは無い、、、という人でも、歴史の授業が受けられるかも!?

 

ちなみに、、、

青学では1コマ以上、歴史の授業をとらないと卒業できません(理系の君もだYO!)

 

さあ、みなさんも大学で歴史の勉強してみませんか?

 

高橋