過去問を進めよう ver.芳賀 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 11月 2日 過去問を進めよう ver.芳賀

皆さんこんにちわ!!

お久しぶりです、

大1の芳賀愛未です☺

さっそくですが、

この前の日曜日に

全国統一高校生テストがありましたね!!

お疲れ様です。。

当日受けることができた人、

もちろんやり直しは

すべて終わりましたよね?

時間を言い訳にやっていない人、

今すぐ取り掛かりましょう。

そして1週間以内に

終わらせましょう!

さてさて、本題に入ります。

本日のテーマは

過去問を進めよう” 

 

まず、

この時期なら

当たり前のように2次過去問の話を

したいところですが、

高1、2年生に伝えたいこと

でもあるので、

センター過去問から

話したいと思います。

センター過去問は

どのくらい終わっていますか?

これはもちろん東進生なら

10年分終わっていてほしいです。

というか、

終わってる人のほうが多い

と思います。

ここで念のため確認しますが、

センター試験は

あくまで基礎レベルです。

といっても、

全然点数をとれていない人

いますよね??

高3ならかなり焦ってください。

まず2次過去問や応用問題

などをやる前に

基礎レベルを

完璧にしてください

今からでも

本気でやれば間に合います。

高1、2年生は

今まで習ったことは

満点取れるくらい復習しましょう。

3年生に入ったら

1、2年でやった内容を

1から復習してる余裕は

絶対ないです。

しかも、、

あなたたちが受けるのは

センター試験ではなく、共通テスト。

変わったのは名前だけ

とかいう人がいますが、

内容も大きく変わっています。

特に英語とか、、、

その対策も

今の高3より時間がかかるでしょう。

 

次に2次過去問についてです。

これは人によって

本当に差が大きいです。

もう10年分解き終わった人

も実際にいれば、

まだ1、2年分しかやっていない人

もいると思います。

基礎ができてない人はもちろん

2次やる前に

基礎を固めることが大切

ですが、それ以外の人は

とにかく早く2次を進めましょう。

1周目が終わった人は2周目、

それが終わったら3周目

とやればやるほど、必ず上がります。

過去問はその学校に対しての

1番の参考書です。

とても価値があるものです。

特に現役生や

ぎりぎりで入ろうとしている人には、、。

なぜなら浪人生や余裕で受かる人に勝つ

には残り時間を考えると、

志望校対策で勝つのが

一番効率のいい方法だからです。

時間はかかると思いますが、

必ず成果は出ます。

皆さんの第一志望合格

心から応援しています!!!

頑張りすぎて

体調を崩すことだけはないように

気を付けてください☺

 

それではさようならああああ!!!

明日は佐久間君です!

お楽しみに😃