迫り来る、全国統一高校生テスト! ver.尾崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 10月 17日 迫り来る、全国統一高校生テスト! ver.尾崎

 どうもこんにちは、こんばんは。担任助手1年の尾崎です。

 近頃は気温も下がり、すっかり秋も終盤に差し掛かってきましたね。季節の変わり目、皆さんは体調管理できていますか?家に帰ったときにうがい・手洗いきちんとしていますか?

受験はもちろん努力とその結果の学力が大事ではありますが、自己の体調管理をして健康でいることもまた受験勉強において重要なことなのです。ウイルス性の風邪などが流行りやすいこれからの時期は特に気を付けて生活していきましょう!

 

 さて、本日ののテーマはこちら!

「全国統一高校生テストの対策をしよう」

皆さんお待ちかねの全統模試。受験生にとっては現状を知る大切なセンターレベル模試。高1・2生にとっては全国の高校生と競い合う良い機会。一般生が無料で受験できる今回の模試はまさに1年で最も受験者が多く注目度の高い模試。

そこで、この全統模試に向けての勉強をどのようにしたらよいか提案します。

まず高3生。もうここまで来れば自分のやるべきことはもう把握しているはずです。夏のセンター過去問演習で見つけた弱点、また8月の外部会場受験での緊張感など、様々な課題をわきまえていることでしょう。今の時期にできることはそれを一つずつ潰していくしかありません。自分のできるすべてをぶつける勢いで頑張ってください!ただし、まだ10月ですので志望校対策と並行してうまく両立してください!!

一方、高1・2生の皆さん。おそらくほとんどの人は模試のための勉強を中間・期末試験前ほどやらないでしょう。しかし、何もやらずに試験を迎えるのは禁物です。まずは今出来ること、例えば内部生であれば高速マスター1800から文法750までを覚えきり、完修する。同様に一般の生徒は自分の単語帳を何度も繰り返して完成させる。このように出来ることを精いっぱいやることが大事です。

 

 と、全統模試の勉強のお話をしてきました。少しは参考にしていただけたでしょうか?

全国統一高校生テストでの皆さんの健闘を祈っています。

 

担任助手 尾崎