私が担任助手になった理由ver村山 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 9月 26日 私が担任助手になった理由ver村山

皆さんこんにちは!

 

横浜国立大学経営学部1年の村山です。

今日のテーマは

自分が担任助手を始めた理由についてです。

 

僕が担任助手を始めようと思った理由は主に

二つあります。

 

1.自分の経験を後輩に伝えたい

おそらくこれは、担任助手をやっている人全員が

思っていることだと思います。

 

その中でも僕が特に伝えたいと思った部分は

「メンタル」に関することでした。

生徒時代の僕は、モチベーションの上がり差がりが

激しかったです笑

 

モチベーションの上がらない日は、

本当に手が進まなかったです。笑

 

でもそんな時

担任助手の方と話をしたりすることで

モチベーションを上げさせてもらってました。笑

 

 

2.今しか出来ない

そうなんです。

担任助手って東進ハイスクールを卒業した

直後じゃないとなれないんです。

東進を卒業してから数年経って、

「あ、やりたいな」って思っても遅いんです(・o・)

 

でも、魅力的なアルバイト、

たくさんありますよね

実際僕も他のアルバイトを考えたこともあります!

そんな時、僕は

「今この時期だからできること」

を第一条件に、何をやるか決めることにしました。

そう考えると担任助手は、

受験で得た新鮮な経験を活かせるという点で、

ベストだと思ったのです。

 

 

 

 

皆さんは、受験後の自分がどうありたいか考えたことはありますか?

 

大学生活は、高校までとは違って

全て自分で管理しなければ行けません。

いわば、社会人になる前の準備段階です。

 

そのため「自分にとってプラスになること」を求める姿勢は

絶対に持っておいてください。

勉強、サークル、アルバイト、、、

大学生活に関わってくる全てのことでこれが言えると思います。

 

大学4年間をどう過ごすかは皆さん次第です!

ですがそれ以前に、

今の時期の頑張りが4月以降の自分を左右する

ということは言うまでもないことですよね。

まずは第一志望校合格に向けて全力を尽くしましょう!

 

 

明日は永江先生です!