私がこの時期悩んでいたこと。 ver.富永 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 11月 8日 私がこの時期悩んでいたこと。 ver.富永

こんにちは!

富永一成です。

みなさん調子はいかがですか??

自分の立てた予定通り、勉強は進んでいますか??

予定よりずれてしまっている人!!
すぐに軌道修正してくださいーー
残された時間は貴重ですからねー!!

今回のテーマは

 

「私がこの時期に悩んでいたこと」

 

ということですが…

自分がこの時期に
最も悩んでいたこと、

 

それは

 

過去問演習の成果がなかなか出なかったことです。

突然ですがみなさん、
この時期、模試を受ける機会増えてきていませんか??

中には毎週のように
模試を受けている人もいるかと思います。

去年の今頃、自分もみなさんと同じく、いくつも模試を受けていました。

そのうちの一つが
他塾で受けた早大プレ。

その頃、早稲田を第1志望校にして、
過去問対策をしていた自分にとっては
実力をはかる絶好の機会でした!…

が、結果は

 

「D判定」

正直、結構落ち込みました。
11月の時点でD判定ですからね…(^^;;

ただ、そこで諦めずに
対策を続けていたら、
少しずつ合格最低点に近づき、
なんとか合格することができました。

みなさん、

もしかすると

「この時期にA判定やB判定を取る人しか合格しない」

なんて思っていませんか?

実はそんなことありません!!

そもそも、この時期にA判定を取っている人なんて、ほんの一握り。

ほとんどの人は
それより下の判定なんです。

判定は確かに

“現時点での”
自分の位置を確かめる指標にはなるかもしれませんが、

決して、3ヶ月後の合否を占うものではありません。

もっと重要なのは
模試を通して
自分の出来ないところを見つけ、
それを潰すことです。

これから結果が返却される模試も多いかと思いますが、
その結果に一喜一憂することなく
冷静に分析することを心掛けてください。

以上!

あでぃおす!!

富永一成

入学希望の方はこちら


東進のシステムはこちら


自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業