物理の勉強法 ver.岡田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 3月 6日 物理の勉強法 ver.岡田

こんにちは

担任助手の岡田大和でございます

 

さて今回のお題なのですが

「物理の勉強法」ということで

おそらく高校物理をどう勉強するかを

書けば良いのだと思いますが、

実は高校物理には大きく分けて

2つの勉強法があるんですね

それは何と何言いますと

「微積分を使わない方法」と

「微積分を使う方法」です。

1つずつ簡単に解説します

 

 

①微積分を使わない方法

基本的に教科書や学校の授業は

こっちだと思います。

いろんな公式を覚えて物理運動を

解き明かす方法です。

長所と短所を言いますと

長所は直感的に素早く学べ、見通しを立てやすいことです。

また一般的なので、市販の問題集の解説も7割くらいは

こちらの方法を使っていると思います。

短所は厳密な理解でないゆえに

パターン暗記になりがちになってしまうことです。

なので人によっては

解説が納得できないこともあるかと思われます。

 

 

②微積分を使う方法

こちらは物理運動を理解する上で微積分を利用する方法です。

長所は厳密な理解を得ることで考えがクリアになることです。

また大学では基本的に微積分を使って物理を考えるので、

大学での学習が少し楽になることも長所だと思います。

短所は理解に時間がかかることです。

また、数学が苦手な方や学習が追いついてない方だと

非効率になると思うので、このやり方は

お勧めできません。

また市販の参考書だと

この考えを扱ってないものも多いので、

そこも踏まえて選ぶ必要があると思います。

 

 

以上のようにどちらの方法も長所短所があるので、

自分にあっている方をしっかり見極め、

一度決めたらブレずにそのままやり通してください。

 

 

 

 

新年度特別招待講習

お申込み受付中です!!

 

90分×5コマの授業を

最大4講座受けることができます!

 

さらに高速基礎マスター講座で

英単語の学習もできます!!

 

しかもこれらに全部

無料招待!!

 

新年度、東進で一緒に

受験のスタートを切りましょう!

 

みなさんのお申込みを

スタッフ一同お待ちしております!

 

お申込みはこちらから!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓