漢文の勉強法 ver.本間 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 4月 12日 漢文の勉強法 ver.本間

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学、文化構想学部2年になりました!担任助手の本間です。

新学期始まりましたね!新しいクラスや授業はどうですか??

高三生はいよいよ受験科目の授業のみを受けるという感じになっているのでは( ? _ ? )

そろそろ選択科目も本腰入れて勉強していかなくてはいけませんね!

 

というわけで、今回は受験生のみなさんが悩みやすい問題、

「漢文ってどう勉強すればいいの?」を解決していきたいと思います!

 

「漢文は外国語!」

 

みなさん、英語の勉強はどうやっていますか?

単語を覚えて、文法を覚えて、長文演習をして…という基本的な学習をしていると思います。

そして、忘れないように毎日やる!ということを心がけている人も多いのではないでしょうか?

 

実はこの方法漢文にも当てはまるんです( ´ ▽ ` )ノ

漢文は私たちに馴染みのある感じを使って書かれています。

なのでぱっと見、「読める気がする」という勘違いに陥りやすいんです。

しかし本質は中国語で書かれた文章。

同じ漢字でも日本語と意味が違かったり、よく文意がわかんなかったりするのは当然のことです。

 

なので、漢文も英語と同様、毎日勉強しましょう!

けれども、漢文は英語と違って長い時間を割く必要はありません。

短い文章題を解いて、丸付けをして解説を読む。せいぜい15分から30分ほどでできます!

問題として問われる語の意味や句法などには偏りがあり、ほとんど同じものなので

毎日演習する中で覚えていくことができると思います。

 

また以外に有効なのが中国の思想を勉強すること!

儒教の教えや老荘思想など…基本的なことを抑えておくことにより、もっと文章がわかりやすくなります^ – ^

文章展開のパターンを覚えてしまえば、その先の内容を推測して覚えることができます。

世界史選択の方は世界史の授業で習う知識で十分ですが、それ以外の方はぜひとも事前に知識を入れておいてください( ^ω^ )

 

「自分にはできない」「わからない」と嫌厭する前に試行錯誤してみましょう!

以上漢文の勉強法でした!