横浜国立大学のある授業~刃物の科学~ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 9月 22日 横浜国立大学のある授業~刃物の科学~

こんにちは、横浜国立大学2年、広田です。

来月父親の紹介でアメリカの軍人さんと一緒に箱根に行くことになりました。びくびくです笑

 

 

今日の記事は横国の「刃物の科学という刃物を勉強する授業についてです。

 

 

この授業は前半・後半に分かれています

 

 

前半では世界の刃物事情について学びました

 

 

例えば!みなさん、妖刀ムラマサ(村正)をご存知でしょうか?

 

 

所有者はのろわれてしまうというあれです・・・

 

 

この刀や他にもルパン三世に登場する五右衛門の刀の紹介など

 

 

非常に興味をそそられる授業でした!!

 

 

そこから後半何をしたかというとどんな刃物が最強かということです。

 

 

最強の刃物?切れ味よければいいんでしょ?

 

 

いえいえ、甘いです。

 

 

切れ味がよすぎる刃物は同時に硬度が落ちます。また、制作の苦労に比べて持ちが非常に悪いらしいです。

 

 

ちなみに我が日本の誇る「日本刀」は世界的に見ても最強の刃物、いや、最強の武器らしいです。

 

 

強度も高いし切れ味もなかなか・・・

 

 

あ、取り扱いには十分注意してくださいね!!

 

 

以上で刃物の科学の紹介でした

 

 

明日は福井さんのENGLISH CLASS の紹介です!!