横浜国立大学 授業紹介 ver.広田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 6月 22日 横浜国立大学 授業紹介 ver.広田

おはようございます、こんにちは、こんばんは、

横浜国立大学大学院1年の広田です( `ー´)ノ

大学院1年って毎回打つと長いんで

M1(マスター1年)って今後言いますね!!

 

本日は大学院の講義のある講義について紹介します

それはという授業です

何の略かというと

Problem Based Learning

Project Based Learning

という二つの意味を持ちます

どういう授業かというと

まずは「自分たちで課題を見つけ」

「その課題に対する問題を解決する」

というディスカッション、プレゼンテーションが主になっています

 

そして、今年のお題は

「横浜国立大学のSeedsを考え、どのように社会実装するかを考える」

???

てなりますよね(笑)

横浜国立大学にある特有のものごとを社会に活かしていこう!!ってこと

課題の見つけ方はいろいろありますがKJ法というものを紹介します

少し見づらいと思いますがこんな感じで

横浜国立大学のSeeds(特有のもの)を有形、無形に限らず

列挙しそれを分野ごとに分けています

そこから

こういうことができたらいいよね!!

ってことを考えだし

そこから必要な問題を自ら提起し解決していく授業です

 

僕たちの班では横浜国立大学の木に目を付けました

最終的なテーマとして

「横浜国立大学の木々や落ち葉を用いてバイオマス燃料を作り、電力をまかなう」

ということに決定しました!!

今後どれだけ電気が節約でき環境にやさしいかを調査していきます

 

大学院の授業は座学だけではないのだ!!

以上