模試を最大限に活かそう! ~目標点の設定~ ver.尾崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 4月 20日 模試を最大限に活かそう! ~目標点の設定~ ver.尾崎

 こんにちは!

本日2つ目の投稿、横浜国立大学経済学部所属の2年生、尾崎祐人です!!

このブログでは2週間後に控えた

第2回センターレベル本番レベル模試

をより有効に活用するために欠かせない目標点の設定についてお伝えします!

 

 

 まず、模試を再確認しましょう。お分かりかとは思いますが、模試は模擬試験。そう、試験です!

そして皆さんが大学に行くために避けて通れないのは、大学入学試験

どちらも試験。ではこのふたつを重ねてみてみましょう。

 

大学入試(模試)で合格点(目標点)を超えた。

 

このように置き換えてみると、試験は目標を達成するための場と捉えることができます。

大学入試ではその大学進学の合格を得た、模試では志望大学合格のための十分条件をクリアしたということになります。

大学入試に合格するために勉強することと同じく、模試で目標を達成するために日々勉強する、ということも考えに入れておくことが重要です!

模試を単なる日頃の勉強の進捗確認と捉えず、毎回の模試で目標をクリアし続けることで目標の大学合格につなげる、というように考えることで毎回の模試がより有意義になり得ます!

 

 そして、目標点数を設定する上で大切なポイントは2つ。

①現実的で可能性のある目標点数を設定する

 現時点での自分の実力とセンター本番の目標点数から逆算して達成可能性がある点数を設定しましょう。

クリアしたときは達成感が生まれ、より頑張るモチベーションにつながるでしょう。この積み重ねが大事です。

②模試後すぐに次回模試の目標を立てる

 模試が終わるたびに次回の目標を早めに立てることでその目標達成のための勉強にすぐにコミットできます。

 

 

これはあくまで私の見解ですが、是非参考にしてみて下さい!

 

 大きな目標達成への近道は、小さな目標達成の積み重ねです。

模試の目標点数を立てていない人は是非実践してみて下さいね!