模試の復習法(英、国)ver.横山 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 10月 30日 模試の復習法(英、国)ver.横山

こんにちは!

全国統一高校生テストから早4日。

模試の復習しているでしょうか?

高3生はもちろん全員していると思いますが、分からない低学年のために今日英語と国語の復習法を伝授しようと思います。

①科目ごとにノートを分ける

まず科目ごとにノートを作成しましょう。知識を整理するためです。

 

②大問ごとに復習

英語なら大問が6問、国語なら4問ありますよね。

各大問によって復習法が異なります。

A.英語1.2

発音、アクセント、文法、会話文ですね。

僕はこのようにまとめていました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解説を見ながら答えになる選択肢だけではなく、その他の選択肢も記入していました!

B.長文

主に長文が読めない理由としてあげられるのが

語彙不足です。

これに関しては自分が意味のわからなかった単語・熟語を素直にノートにまめとましょう。

それが自分にとっての最高の単語帳になるはずです!

C.現代文

文章の読解力は簡単に上がるものではありません。そこで鍵を握るのが

漢字と語彙です!!!

僕はこのようにまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

基本的には英文法と一緒の要領で答えにならない漢字を全て書き出し、自分がどのくらい書けるのかを試していました。

語彙に関しては辞書で引いた意味を書いていました。

何回も続けることによって漢字ではほとんど満点を取ることが出来ました(^O^)/

漢字の10点分ってとても大きいですよ!!

D.古文、漢文

要領は英語の長文と一緒です。

 

 

 

 

 

 

語彙以外にも読み方を工夫したりすると良いことが書いてあります。

 

③解説授業を見よ

一通り自分で復習した後は必ず

解説授業を見ましょう!

全部とは言いません。

自分が復習しても分からなかったところを補えばいいのです。

 

長くなってしまいましたが、模試を受験した後の復習が一番大切になってきます。

拘りを持ってしっかりと取り組んでいきましょう。

横山

 

入学希望の方はこちら


東進のシステムはこちら


自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業