模試の復習してますか? ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 9月 30日 模試の復習してますか? ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

いよいよ早稲田も夏休みが終わり、

秋学期が始まりました!

 

3年後期になって、

ようやく平日に全休の曜日が作れました(笑)

 

理系は大学になっても、

休みを平日に作るのは結構大変です。

 

 

 

 

 

今日は模試の復習について

お話したいと思います!

 

 

先週の日曜日(9月23日)に

難関有名大模試がありました。

 

 

しっかりその日に自己採点しましたか?

 

その日に自己採点すると、簡単な復習にもなります。

自己採点は忘れずに模試当日に行いましょう!

 

 

そして帳票が返ってきたら、

もう一度しっかりと復習を行いましょう。

 

 

 

 

 

では、本題に入ります。

 

なぜ、復習をする必要が

あるのでしょうか?

 

 

 

まず「復習」を辞書で調べてみると…

[名](スル)習ったことを繰り返し学習すること。

(出典:デジタル大辞泉(小学館)

と書いてあります。

 

 

 

当たり前ですが、

復習は繰り返すことですよね。

 

繰り返し学習すると

知識が定着しやすくなります。

だから復習するわけです。

 

 

「こんなことは調べなくてもわかってるよ」

という声が沢山聞こえてきそうですね(笑)

 

 

でも皆さん、

「復習しっかりできてますか?」

と聞くと、

おそらく曖昧な返事が返ってきます。

 

 

どうしても間違った問題を

もう一度解くと、

間違えてしまった悔しさなどが

思い出されてしまいます。

 

 

 

この気持ちよーくわかります(笑)

ただ、やらないと知識が身につきません。

気持ちを入れ替えて、頑張りましょう!

 

 

 

 

復習の仕方としては、

「なぜ間違えたのか」

を考えるのが大切です。

 

 

 

単に計算ミスだったのか、

そもそも全く解けなかったのかなど、

ミスをしっかり分類してから

復習を始めると、効率が上がります。

 

 

 

時間がない中で、

いかに効率良く復習するかは

もちろん合否にも

繋がりますよね?

 

 

自分なりの復習法を見つけて、

しっかりと知識を定着させましょう!!

 

 

 

明日は中村担任助手です!