模試の復習 ver羽田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 9月 22日 模試の復習 ver羽田

どうも、こんにちは!

学習院大学経済学部経営学科の羽田直輝です。

夏休みもおわり、大学の授業もはじまってきました。

課題レポートに追われる日々、、、頑張っていきましょう!

 さてさて今回のテーマは

模試の復習についてです

22日今日は難関大有名大模試がありますね。

この模試はセンター模試と違い、記述式で難易度がかなり高く、

 多くの生徒が手を焼くと思います。

実際僕も本当にメンタルをやられました、、笑

模試受験中が一番伸びる時間とよく聞くと思います。

初見の問題に本気で取り組み、知識を頭の中から掘り出す

から伸びると担任助手にも言われますよね。

また難関有名は回答を1から自分で作らなければならないので

 より伸びると思います。

それだけ模試には大きな価値があります!

しかしこれで自己採点をして

英語だめだったなー、数学は伸びたなー

と一喜一憂してるだけでは模試の効果は激減してしまいます。

 せっかく長い時間かけて模試を受けているのにこれではもったいないですよね?

なので絶対に復習しましょう! 

 成績表を待ってる必要はありません。

すぐその日に 復習してください。

復習の仕方はたくさんあります。

①知ってて解けた問題

②知ってたけど解けなかった問題

③知らなくて解けなかった問題

にわけ②→①の順に復習し、余裕があれば③もやる

 

解くときのポイントやそもそも解き方があってるのか

などを知るために解説授業を見る。

 

いつも使っている参考書やテキスト、ノートと照らし合わせ、

解けなかった分野を書き込いく

 

などなど様々な ので自分にあったやり方を見つけてください。

すぐ見つからなかったら担任助手の人に是非相談してください!

ここまで模試の復習について言ってきましたが、本当に復習は大事です。

模試でできなくても本番でできれば良いのです!

そのために今できることをやりましょう。

模試は自分の勉強を見つめ直すいい機会です。

その都度復習し、次に活かしていってください!

 次回は根本さんです。