模試が終わったらすること! ver.藤井 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 12月 18日 模試が終わったらすること! ver.藤井

 

 

みなさんこんにちは!

立教大学経営学部1年の

藤井沙英子です!

 

12月もついに半分を過ぎ

2018年も終わろうとしています。

 

こないだ大学に入学したばかりなのに

もう2年生になります

早いすぎます…

 

16日には12月最終センターレベル模試がありました!

手応えはどうだったでしょうか?

 

ということで今日は

「模試の復習方法」

について書いていきたいと思います!

 

模試は復習なしには無意味といっても

過言ではありません

 

まず模試を受けたらその日のうちに

自己採点を必ずしましょう!

 

そして復習はなるべく早く

記憶の新しいうちに行うのが一番効果ありです!

 

復習を効果的にするには

まず模試を受けているときから

準備を始めます

 

試験中自己採点のために自分の解答に

マークを付けておくと思います!

 

ここでポイントです!

 

自分の解答にマークだけでなく

自分が分からなかった問題、

確信を持って答えられない問題に

マークを付けるようにしましょう!

私は☆を付けていました!

 

☆がついているけど合ってた問題は

偶然会っていた可能性が高いです。

反対に☆が付いていないのに間違った問題は

分かったつもりになっていたかケアレスミスですね

 

つまりこれをすることで復習の漏れを防ぎ

模試でやったことを完璧に自分のものとすることができます!

 

そして復習は

自分で答えを見つける努力をしましょう!

例えば地歴などは

解説を見たり、ネットで調べたりするだけでなく

それがテキストではどこにのっていたか

教科書ではどこに載っていたかを

自分で見つけ、その周辺の情報もついでに読みます

 

これをすることでより深い知識となり

また一個の復習で+αの知識を得られます!

 

他の担任助手の人も

それぞれの復習の裏技を

持っているはずです!

 

どんどん聞いて自分なりの復習方法を見つけましょう!

 

明日の担当は森本担任助手です☆