松下の心に響いた本!!! | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 8月 16日 松下の心に響いた本!!!

私がオススメする本は、

サン=テグジュペリ作の「星の王子さま」

です(^^♪

本当におすすめです。本当におすすめです!!!

皆さん、この本の名前は良く知ってると思います。

でも、「こんな本、小学生むけでしょ」って思ってませんか?

確かに本にも「小学校5・6年生むけ」という表記がされています。

でも!!!!

この本の内容は大人が読んでも、心の深いところに響きます。

というかむしろ、大人になってから読んで欲しい本です。

大人になったら忘れてしまっているたくさんの大切なことを、思い出させてくれます。

 

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ。」

 

だれかが、なん百万もの星のどれかに咲いている、

たった一輪の花がすきだったら、

その人は、そのたくさんの星をながめるだけで、

しあわせになれるんだ。」

 

上の2文は本の中に出てくる、私のお気に入りの言葉です。

子供のころは感じられていた小さな大切なことを、この本は思い出させてくれます。

読むと心が洗われるような気持ちになり、それと同時に自分の中の「大人な」部分に気付かされ反省させられます

 

たくさんの素敵な言葉に出会うことができるので、みなさん是非是非読んでみて下さい。

絶対に、心に残る大切な言葉に出会うと思います!!!

 

明日は、松井担任助手のおすすめの本を紹介します。乞うご期待☆