朝型生活のススメ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 7月 23日 朝型生活のススメ

久々に登場しました。

校舎長の鈴木です。

夏休みの過ごし方について、一家言ございます。

『朝を制する者は、夏休みを制す』

これであります。

東進は朝型生活を推奨するために、朝7:00から開館しております。

(8月31日まで)

朝7時に東進に来た時点で、その日1日の目的は半分勝ったようなものです。

と言うのも、2コマ受講して、1コマ分を復習に充てたとしても、なんとまだ昼なのです。

なんと充実したスタートでしょう。なんと気持ちの良い午前中でしょう。世界中が自分を祝福してくれているかのようです。

これを聞いて、『よし、明日から7時に登校するために、お母さんに6時に起こしてもらおう』と考えた皆さん。

 

 

 

甘すぎます。

えっ、5時とか5時半に起きなければいけない??

違います、起こしてもらおうとしているところが甘いのです。

ただでさえボーっとしてしまいそうな朝の時間に、自分の脳みそは

眠っているのにお母さんからの物理的な刺激(揺り動かす、たたく、蹴るなど)によって

起こされるから機嫌よく起きられないのだし、お母さんとケンカになるのです。

自分は受験生時代、体内時計を極限まで磨き上げることによって、

『目覚ましなしで起きたい時間10分前に起きる』という技を習得しました。

この場合、自分の脳が目覚め、そのあとに身体が起きるということになるので、

すっきり爽快です。コツを知りたい人は是非校舎まで。

とにかく、朝型生活をすること。そのためにも夜は0:00までには寝ること。

これを頑なに実行してみてください。おのずと夏休みは充実したものになるはずです。

間違っても脳がシャットダウンモードになる0:00以降にまとまった勉強をするなど

ということのないように。『自分にはこの方が向いているんだ』という人もいるかもしれませんが、

それはたいていは『朝起きるのがおそいから夜に冴えているように感じているだけ』です。

朝7時登校、気持ちがいいですよ。ぜひとも充実した夏休みにしましょう!