最終模試 絶対にやるべき復習内容 ver.吉田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 12月 23日 最終模試 絶対にやるべき復習内容 ver.吉田

 

みなさん、こんにちは!

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 3年の吉田担任助手です!

 

本日は、受験生が受ける人生最後のセンター模試です!!

みなさん、全力を尽くましょう! 頑張ってください\(^o^)/

 

そして、この模試で最も重要なこと、それは、、、

暗記科目復習です!!!

おそらく、ほとんどの人は英語や数学、国語といった主要科目は完成に近づいていると思います。(できていない人は早急に!!)

こういった科目は日ごろの積み重ねで徐々に伸びていく科目なので、本番で大きく崩れたり爆発的に点数が上がるケースは少ないです。

 

逆に、この模試から本番までに、圧倒的に伸ばせる科目、それが理科社会といった暗記科目です!!

なので、まずはどの分野の暗記が甘いのか、抜けているのかをしっかり確認しましょう。

特に、その分野が頻出であればあるほどこの作業がとても重要になってきます。

そして、その抜けていた知識を普段暗記用として使用しているテキスト・ノート・資料集などにまとめて、

情報の一元化をしてください!

情報を一つにまとめるのは、あとで見直ししやすくするためです!!

 

それを、ぜひセンター当日に持っていき、自信としましょう!!

 

なので、この最終模試の復習は暗記科目中心に行ってみてください!

 もちろん、主要科目がまだまだ目標到達できていない人はそっちもですよ!

 

では、模試頑張ってくださーーーーい!

次は野村担任助手です!