春学期by角谷 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 5月 27日 春学期by角谷

こんにちは!

 

担任助手二年の角谷優太です。

 

本日は、自分の大学の春学期について話したいと思います。

 

私の大学では、二年生になって、建築の専門科目が多く増えました。

 

一週間の時間割を見ると、専門科目が12コマ、一般教養科目が3コマと

 

専門科目が一週間のほとんどを占めています。

 

とくに自分の大学は、1授業が100分間あるため、専門科目が1週間に1200分あることになります。

 

とてもながいですねww

 

講義の内容もより実践的になり、模型を作ったり、図面を引いたりしています。

 

できることが増えた分最近、課題が増えました。

 

1年生のころは、有名な建築家の作品模写が多かったのですが

最近は敷地の条件などから自分で建物を作っています。

 

自分の納得のいく建物を考えることはおもったよりも難しいです。

 

先生への提出が1週間おきにあるので、毎週苦しんでいます。。

 

皆さんの春学期はどうですか?

 

部活や勉強、いろいろなことに取り組んでいることだと思います。

 

6月9日には、全国統一高校生テストが控えてたりと大変だと思いますが、

ぜひ楽しんでください!

 

次の担当は安藤先生です。

 

お楽しみに!