春休みの開館時間と朝型の重要性 ver.吉本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 3月 25日 春休みの開館時間と朝型の重要性 ver.吉本

皆さんこんにちは!

担任助手の吉本です。

 

担任助手をはじめてから早くも一年が経ちました。

時間の経過が年々はやく感じるようになっています。笑

皆さんも後悔のないように日々を過ごしましょう。

 

ところで、春休みの学習状況は順調でしょうか?

 

東進は春休みの開館時間は8:30からです。

つまり、一限目から授業を受けられます。

午後でいい??

もったいな〜い。笑

午前中の集中力は午後の何倍にものぼると言われています。

そんな貴重な時間帯に勉強しないのはもったいないことなんです!

なぜ朝型がいいのか。

起きてから脳が目覚めるまで何時間かかるかご存知でしょうか?

正解は、、

2〜3時間です。

大学入試の1科目は大体朝の10時から開始されます。

つまり、

7時前には起きていないと、試験で全力をだせないのです。

だから朝型になる必要があるのです。

いまからでも遅くないです。

朝型になるように残りの春休み頑張りましょう!!

習慣かされるまで約2週間かかります。

辛抱です。

それでは、

See you again!