日本史の論述の書き方のコツ ver.小谷 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 11月 9日 日本史の論述の書き方のコツ ver.小谷

みなさんこんにちは!

担任助手一年の小谷です。

一昨日に全国統一高校生テスト

が終わりましたね!

結果が良かった人も悪かった人も

最終共通テスト本番レベル模試向けて

頑張りましょう!

今日は日本史の論述の話をします!

私は実際に400字×4を入試本番で書きました。

私が個人的に論述で1番大事だと思うことは

演習量です!!!

絶対に1度出会った問題の範囲の論述は

次出た時に必ず出来るようにする!

っていうことを決めて多くの論述を

演習してほしいです。

そしたらもしまた同じ範囲の問題に

出会ったらスラスラかけるはずです。

論述で出る範囲はある程度決まっているので、

ある程度の演習量を積めば正直

知らない問題に出会わなくなります!

また、勉強法に関しては流れを重視して

勉強してほしいです!!

もし、時間のある人は自分で出そうな範囲で

まだ網羅してない範囲の論述を作ってみるのも

一つの手だと思います。

論述は悩む人も多いと思いますが、

逃げないでしっかりと演習すれば

かけるようになります!

ラストスパート頑張ってください