日本史の勉強の仕方 ver.中村 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 11月 12日 日本史の勉強の仕方 ver.中村

こんにちは!担任助手1年の中村雅紀です!

 

今日は日本史の勉強の仕方について

話していきたいと思います。

 

11月7日に行われた全国統一テストで

点数が伸びた!という人がいる一方で

点数全然伸びなかった…

なんて人もいると思います。

 

あらかじめ言っときます。

いくら効率の良い勉強法を身に着けても

日本史においては

  量

が何よりも大事です!

そのうえで勉強法を紹介します。

 

大雑把に言ってやることは3つです。

①教科書で流れを確認

②細かい単語のインプット

③一問一答や問題集などで知識のアウトプット

 

①教科書で流れを確認

ただ流れを確認しないで

一問一答で単語をたくさん覚えても

前後の流れがわからないと問題は一向に解けません。

 

②細かい単語のインプット

①を行ったうえで今度は細かい事項の

単語の暗記をしましょう!書いて覚えるのも良し。

口に出して覚えるのも良し。

個人的には漢字ミスを防げるので

書いて覚えるのがおすすめです!

 

③一問一答や問題集などで知識のアウトプット

②で覚えたものを今度はアウトプットします。

いくらインプットしてもアウトプットして

自分の使える知識にしないと時間がたって

忘れてしまいます。演習命です!

 

以上①~③のように勉強法を紹介してきましたが

先ほども言ったように何よりも量が大事です。

受験本番まで努力を惜しまず頑張っていきましょう!

 

明日は谷川担任助手が世界史の勉強法を

紹介してくれます!お楽しみに!