文学部史学科! | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 3月 3日 文学部史学科!

青山学院大学文学部史学科に通っている高橋です。

 

今日は史学科について簡単に説明をしたいと思います。

 

史学科って、高校でやった歴史の授業の応用だと思っていませんか?

 

それは大間違いです!

 

高校の授業では、先生が時代に沿ってその時に何が起こったのか(いわゆる歴史と言われるもの)を教えてくれると思います。

 

一方で大学では、時代に沿って何かを学ぶというよりも、テーマを絞って、そのテーマについて学ぶ、ということが多いです。

 

また、高校と大学の勉強の仕方で最も異なる点は、受動的な勉強か、能動的な勉強か、ということです。

 

高校の歴史の授業は、先生に歴史を教えてもらっていますよね?

 

大学では、自分が疑問に思ったり、詳しく知りたいと思ったことを、自分で資料を集めて自分で考えるということをします。(いわゆるゼミと呼ばれるもの)

 

史学科だけに言えることではありませんが、大学というのはこういうことが求められるのです!

 

史学科の詳しい説明が聞きたい人は、高橋まで聞きに来てくださいね!

 

高橋