数学の学習法とは? ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 9月 12日 数学の学習法とは? ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

夏休みが終わり、

2学期が始まりました!!

 

受験生はいよいよ入試に向けて

動き出す時期ですね!

 

当たり前ですが、勉強だけでなく

受験大学の決定や出願なども

忘れないようにしましょう!

 

 

 

 

 

今日は、低学年の人達に

数学の学習法について

お話したいと思います。

 

 

 

みなさんは数学の勉強で

公式を丸暗記してませんか?

 

 

残念ながらその方法は

効率的とは言えません。

 

 

「えーーーー!」という声が

たくさん聞こえてきそうですね(笑)

 

 

 

 

公式を丸暗記することは

悪いことではありませんが、

入試問題で公式通りに

出題されることは

まずありません!!!

 

 

 

当たり前ですが、入試問題というのは

色々な分野の問題を組み合わせて

作っています。

 

 

 

つまり、公式を丸暗記しただけだと、

入試問題のようなひねった問題を

解くことはできません。

 

 

 

では、数学はどのように

学習すればいいのでしょうか?

 

 

 

数学で大切なのは

その公式がなぜ成立するのかを

理解することです!

 

(もちろん、高校生レベルでは

証明できない公式もありますが…)

 

 

 

 

数学を勉強する際は

公式を単に覚えるのではなく、

なぜそれが成立するか(定義)

という事も併せて

覚えるようにしましょう!!

 

 

 

そうすれば、

入試問題のようなひねった問題も

しっかり理解することができます!!

 

 

 

10月の模試では、

数学の得点アップを

目指しましょう!!

 

 

明日は中村担任助手です!