教育学部 ☆横山おススメの講義☆ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 9月 20日 教育学部 ☆横山おススメの講義☆

こんにちはー!

教育と言ったら横山!(^^)! 横山と言ったら教育!(^^)! 

まさに教育界の超新星(になる予定)横山です!(^^)!

今日は横山がおススメする教育学部の講義がなんと2つも!!(えっ!?そんなに!?(゜o゜))

皆さんにお伝えしたいと思いますー(^^)/ それではHere we go~♪

 

一つめがー!!これだー!!!(どんっっっ\(^o^)/)

”教育方法学特論”

この講義は子どもに授業をする際にどのような授業展開をするか、教材をどのように扱うかを「主体的」に学べる講義になっています。

え・・・?主体的って具体的に何をやるか教えてくれって・・?

まかせろ。包み隠さずこの講義の内容を教えるぜ。

この講義は模擬授業を実際に行う授業なのです!!!

150人(How many!!!)近く学生がいる中で一人で教壇に立ち、自分が考えた授業展開に沿って2~3分授業を行うのです。 皆さんリアルに想像してみて下さい。

めちゃくちゃ恐いです。足とかガクブルです(笑) (笑)とかつけていますけど頭の中が真っ白になります(゜o゜)

しかーし。授業をした後に教授からコメントをもらえるのですが、そのコメントが的確なので前に立った分だけ学びがあるのは事実です。

模擬授業をする人は講義を受けている人全員ではなく、毎回挙手制なのですが、

横山は毎回前に立っています。(→まだ足震えます(゜o゜))

なぜ恐いのに何回も前に立つのか?

「教師になりたいから」いや、違います。

それ以上に”人として身に着けるべき最低限のスキル”だと考えているからです。

どの職業に就くにしても人前に立つ機会は避けて通れませんよね! それだったら学生のうちにたくさん人の前に立つ経験をした方が自分の学びになる!!!

皆さんも大学に入ったらこのような授業体系の講義を取ってみてはどうですか?(^J^)  将来必ず役に立つと思いますよ(^^)/

 

そして、二つ目がー!これじゃーい!(でんっっっ!!!)

教育学演習”

この講義は、自分の興味のある教育問題に関して、「どうして問題になっているのか、どのような解決案があるか」ということを追及していきます!

前に横山のブログを見てくれた人は分かると思うのですが、横山は”スクールカースト”について取り扱っています。

この概念は最近発見されたもの(東大生が本を出して大ヒット中!)で、注目を浴びているホットな問題です。

簡単にこの講義の概要をまとめると、「自分が大学で学ぶ専攻を決めよう」というものです。

一つの諸問題に対してふかく、ふかく、さらにふかく、学んでいく。

はっきり言うけど、かなり難しい!

皆さんも大学に入る前になんとなーく、抽象的でも良いから、自分がどのような分野に興味を持っているか把握しておくことをおススメします!

以上横山がおススメする講義でしたー!(^^)!(長くなっていましましたね(笑))

質問とか聞きたいことがあったら校舎でいつでも受け付けますよー!!!

明日は広田担任助手が今日よりもハイクオリティなブログを更新してくれるそうですー(^O^)(楽しみですね・・・!)

それでは、これで失礼しまーす(*^^)v

横山