推薦合格後にするべきこととは? By西山 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 11月 12日 推薦合格後にするべきこととは? By西山

 

こんにちは!

慶應義塾大学法学部法律学科

1年の西山真由です。

 

私の通っている慶應の法学部は、

一般入試から合格した学生の割合が少ない学部って知っていましたか?

内部進学、FIT(A/B)入試(AO入試)、指定校入試、帰国生入試、留学生入試と

推薦入試から合格した生徒が多く、一般入試の割合が半分以下と言われているくらいです。

 

なぜこの話をしたかというと、今日のテーマが

推薦合格後の過ごし方だからです。

 

そこで、周りの友達から

推薦合格後にしたことや、

しておけば良かったことを聞いてきました!

今日は、すでに合格が決まっている生徒向けのブログになってしまいますが、ご了承下さい。

 

①英語の勉強をする!

純ジャパの人が口をそろえて

「やっておけば良かった!」

と言っていました!

ほとんどの大学、学部で英語の授業があります。

大学の英語の授業を実りあるものにするためにも、

英語の勉強は継続しましょう!

英検やTOEIC、TOEFLにチャレンジするのも良いですね♪

(大学の英語のクラス分けテストとして、TOEICを利用する大学も多いので、その対策にもなります!)

 

②資格を取る!

1月から3月で免許を取った人が多かったです。

他には、司法試験や公認会計士・税理士試験等、

準備に長期間を要する勉強を早めにスタートした人も多かったです。

(↑これは法学部特有かもしれませんが…)

 

推薦入試ですでに合格を決めた人は、

せっかく多くの時間があるので、

その時間を無駄にせず、実りある時間にしましょう!

 

明日の担当は、

新谷担任助手です。