担任助手の魅力~自律 ver.尾崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 10月 3日 担任助手の魅力~自律 ver.尾崎

 

 こんにちは。夏季休業期間を終え、今日から再び大学が始まる、横浜国立大学経済学部2年の尾崎です!

気づいたら、もう10月でした。今年も夏が終わってしまった、という感じです。

街中に漂う金木犀のいい香りが、より一層秋の気配を感じさせます!

 

 ところで、本日のブログテーマは連日お伝えしている、

担任助手のお仕事

についてです!

 

まず私が今言えることは、担任助手になってよかった、ということです。

どんな担任助手でも心の中に持っている受験期に自分を支えてくれた

校舎や先輩担任助手への感謝

後輩たちに伝えたい想い

そして自分自身の成長につながる仕事であるということ。

実際にそのどれもが、私が担任助手になろうと思った理由でもあります。

 

その中でも私が思う担任助手の最大の特徴は、

自分自身を自律へと導いてくれる仕事

であること。

 まず、担任助手は複数の生徒を担当するため、大きな責任感が伴います。

また担任助手である我々は、時に自分の感情次第で様々な影響を生徒に与えてしまいます。

そこで、生徒が第一志望校に合格するためには、我々は生徒のモチベ―ターでなければなりません。

モチベ―ターとは、物事への意欲・やる気を引き出す人のことを指します。

つまりは相手をプラスの方向へ導くことです。

相手にプラスを与えるには、前提として自分がプラスな状態であることが必要です。

逆に、マイナスな感情は相手のマイナス感情へと移ってしまいます。

誰かに直接悪口を言われて「嬉しい」と思う人なんていませんよね?

 

それらを踏まえると、相手の立場を考えて自分の状態を整え、プラスの状態にする。

相手のために、まず自分を大切にする。

それこそが、東進の教育理念である「独立自尊」ではないかと私は考えます。

 

それを常に達成できる人こそ

独立自尊の社会・世界に貢献する人財

であると思います。

そして担任助手はそんな人財を目指すことができる絶好の仕事です。

 

皆さんも一度、将来の自分を深く考えてみませんか?

 

 

明日のブログ担当は山本美優さんです!