担任助手の魅力とは!? ver立道 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 10月 12日 担任助手の魅力とは!? ver立道

こんにちは~ 東京工業大学 経営システム工学部 2年 立道です。

このブログを書いているのは10月9日の14時なのでまさにプロ野球のクライマックスシリーズの真っ最中です。

僕は千葉ロッテの大ファンなので是が非でもクライマックスを勝ち上がり日本シリーズに進んでほしいと願っています。

クライマックスや日本シリーズはレギュラーシーズンと違って短期決戦なので選手・監督・ファンの熱気が格段に上がり、見ていてめちゃくちゃ面白いです。

 

さて本日のテーマは「担任助手の魅力について」です。

生徒などに「担任助手になりたいと思う?」と聞くと

「大変そうなのであまり…」みたいな回答が非常に多いです。

僕が実際に働いてみて思うのは、「めちゃくちゃ楽しい」ということです!

まず、メンバーが1年間一緒で数も多くないので担任助手同士の仲がもの凄く良く、勤務後は毎回ご飯に行って話をしたり、休日はアウトレットにいって服を買いにいったり車で旅行に行ったりと「バイト仲間」を超えた関係になれます!

また勤務についてです。 

東進のいいところは「生徒を合格に導く」という明確なやりがい・目的があります。

たとえば、飲食店のホールスタッフだと料理を出すというのが仕事で、客としても料理が出てきて当たり前。という感覚だと思います。

そうなるとただ時間をこなすだけだと思います。(やりがいを感じている人ごめんなさい笑)

東進の場合、3月に自分の担当生徒が合格すると自分のことのようにうれしく感じられ達成感に満ち溢れます。

是非、大学生になった時のバイトとして担任助手も考えてみてください!!