担任助手になって学んだこと ver水野 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 3月 20日 担任助手になって学んだこと ver水野

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手1年の水野響です!

 

今日は

担任助手になって学んだこと

について話します!

 

私は受験生の頃から

担任助手になりたいと考えていて、

それを目標にもして受験を頑張りました。

 

そして、

晴れて担任助手になることができました!

 

しかし、楽しいことばかりではなく、

苦労すること、悩むこと

たくさんありました。

 

どのように生徒と

コミュニケーションをとれば良いのか、

何をしたら生徒に役立つGMができるか、

どうしたら生徒のやる気を

出させてあげられるか、

などたくさん考えました。

 

しかし、そのように

人のために考える、行動する大切さ

を学びました!

 

そして、身近に頑張っている人が

たくさんいることによって、

自分も同じように頑張らなきゃと思え、

自分も一緒に成長できた

と思っています!

 

この担任助手という仕事は、

誰もが普通に経験できない仕事です。

ここでしか得られないこと多くあります。

 

私はこの1年間担任助手として

多くの人と関わって、

様々な仕事をして、

多くの人に助けられ、

とても良い体験をできました

担任助手になって良かったと

心の底から思えます!!

 

 

 

なので、まだ先かもしれませんが、

担任助手をやってみたいと

少しでも思っているなら、

是非やってみるのが

おすすめです!!!👍

 

 

 

 

次回は丸山担任助手です!

お楽しみに!