担任助手になった理由~丹野~ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 1月 15日 担任助手になった理由~丹野~

受験生の皆さんこんにちは。そして新成人の人は成人おめでとうございます(^^)

一応まだぎりぎりハタチの丹野です。

僕も去年成人しましたが、どうも時がたつのは早いですね・・・

もうあれが1年前とは・・・・

まだ高1、高2だと思っている人もあっという間に受験はやってきますよ!

 

では僕が担任助手をやることになった経緯を話したいと思います。

僕はもともと東進ハイスクール武蔵小杉校の生徒でした。

校舎と家も近かったし、家ではろくに勉強できなかったので、それはそれは足しげく通っていました!

自由が丘とは担任助手採用の流れが違うのですが、僕は担任の方に夏休みに「担任助手やってみない?」ということを言われました。

そんな時期に言われても正直なところ良くわかりませんでしたが、小杉校の担任助手の方々も担任の方々も好きだったので前向きに捉えていました。

そしていつしか、「浪人したら担任助手できない(ー_ー)!!」ということを受験のひとつのモチベーションにしていました。

担任助手に色々面倒をみてもらってお世話になったということもありますが、僕の中で一番担任助手をやろうと思ったのは、この輪の中に入りたいと思ったからだと思います!

すごく単純なことかもしれませんが、人は周りの人々に多大な影響を受けて成長していきます。

そんなこんなで、3月11日に東日本大震災がありましたが、その次の日から僕は武蔵小杉校で働き始めました!

皆さんもぜひ僕らと一緒に働きましょう(●^o^●)

楽しいよ~