成功と失敗ver.有江 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 12月 3日 成功と失敗ver.有江

おはようございます!

12月になってあっという間に3日経ちましたね…

着々と私の誕生日が近付いてきてうわああああ▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂っとなってます

そろそろ年をとりたくありません(笑)

 

今回のテーマは成功失敗!ということで、私の受験生活においての成功と失敗を紹介しますっ

まずは成功から!

 

私が通っていた学校は、小中高エスカレーターで、途中で他の学校に行ってしまう人が数名いても、途中から入ってくる人は姉妹校からの転入を除けば全くいない、という超特殊な環境でした(しかも女子高!)

なので、高校3年生の1年間は、受験生としての1年間であると同時に、12年間ずーーーっと一緒に過ごしてきた仲間との最後の1年だったんです

そして、その12年間の締めくくりとして、秋にある体育祭と文化祭では、学年全員で作り上げる高3学年としての発表がそれぞれありました

その準備は高2の終わりごろから始めるのですが、もちろん、

「めんどくさい」 「なんで高3の忙しいときにやらなきゃいけないの」 「私は勉強したい」 「やだなあ」

という声が上がるのは当たり前ですね

 

でも、私は来年からだいすきな友達全員で過ごす日常が当たり前ではなくなってしまうことを信じたくないけど本当なんだ、と確信していて、

毎日毎日みんなと過ごせるときは、マイナス思考にならず死ぬほど楽しもう!という意識を持ち続けました

なので、秋の二つの行事は最初から全力で参加するつもりでした!

ですが、高3の4月の時点での成績では、頑張らなければ第一志望には厳しい…という状況。

でも秋の行事は手を抜きたくない!勉強に追われて友達と過ごす時間を100%楽しめないのは嫌だ!と思ったので、

「8月の模試で結果を出せなかったら第一志望を諦めること」を条件に、

「夏休み死ぬ気で勉強をして、8月の模試で結果を出し、自信を持って2学期を迎えること」を目標としました

そして夏休みは5時40分に起き、毎日7時登校で東進に来て勉強していましたっ

 

夏休みの勉強のおかげで、8月の模試では初めてその時点での必要な点数を越えることができ、

そりゃもうね!2学期は後悔なく楽しみましたよ!!!!!!!!!(笑)

高3のときの体育祭と文化祭は、今でも私を支えてくれる最っ高の思い出です(●^o^●)

これが、「前々からきちんと時間の使い方を意識して、後悔せずに高校生活を楽しめた」という私の成功体験です(^-^)

 

 

お次は失敗について。

私は理系なのですが、化学がだいっきらいでした!

なぜ理系を選んだかと言えば、生物の勉強がしたいからで、生物の勉強がしたくて大学にも来てます。

なので、好きではない化学を勉強するのがほんっっっっとに苦痛で、いやだーーーーーーーー!!!!と思ってました(笑)

なので、化学の勉強は高3の6月ごろに理論をまとめてやり、夏休みは無機有機のみ、10月になってから慌ててセンターの過去問を解き始めました

 

化学は二次試験では使わずセンターのみだったのですが、こんな不連続な勉強ではあまり身につかないのも当たり前で。

本番でも8割をとることができませんでした…

これが私の「嫌いなものから逃げて後回しにした結果、良い結果を出すことができなかった」という失敗です

 

恥ずかしいのですがこんなもったいない失敗は皆さんにもしてほしくない!ので!

苦手な科目から逃げているひとはきちんと向き合って乗り越えて下さい><

 

明日は甲斐です!バトンタッチ!