天野の受験カレンダー | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 11月 9日 天野の受験カレンダー

こんにちは!

中学時代100mをボルトのわずか2秒違いの12秒で走った
大学1年の天野です。

 

♪ふーゆーがはーじまるよ、ほらーまたーぼーくのそばでー

寒いですね最近。

町はハロウィーンが終わったと思ったらもうクリスマスムードですね~

 

今年はサンタさんに何をお願いしようかな…

 

 

 

さて、今回は自由が丘校ブログの前前前回から続く

 

僕の受験カレンダー紹介です!

 

2月1日 獨協大学外国語学部英語学科
  3日 明治学院大学国際学部国際キャリア学科
  7日 法政大学GISグローバル学部グローバル教養学科
  8日 立教大学異文化コミュニケーション学部
                                   異文化コミュニケーション学科

 12日 早稲田大学文化構想学部文化構想学科
 15日 慶應大学文学部人文社会学科 ←第一志望校)
 16日 法政大学国際文化学部国際文化学科
 18日 青山学院大学国際政治経済学部
                                    国際コミュニケーション学科

 21日 青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科

 

以上9校受験しました。

 

幸いなことに行きたい大学の日程が被ったり、3,4日連続になっちゃったりすることがなかったです。

 

自分で思ってるだけかもしれませんが、

 これ結構理想だと思うんですよ!

 

 

まず、                     

 

精神的・体力的余裕

 

 

多くても2日連続までしか試験が続かなかったため余裕が生まれました!

 

3日連続まではたぶん平気だとは思いますがやっぱり、

緊張して疲れるしあまりおすすめできません。

 

去年僕のクラスメイトに慶應全学部

つまり6日連続で受けた子がいました。

 

直前の模試でもほぼすべてB判定
どっかしら受かるだろうと思われていましたが、

 

結果は、、、

 

原因を聞けば初日、緊張と難しさからテンパってそれが連日だったから

最後まで引きずってしまったとか。。。

 いくら見込みがあろうと当日何があるかわかりませんからね。

 

 

だから、連日受験はオススメしません!

 

 

次に

 

安全校を先に受験

 

 

安全校を先に受けて受験そのものに慣れつつ

自信をつけてから志望校を受験するとよいです!

 

僕の場合慶應文学部が第1志望だったのでそれに向けて

徐々に難しくしていくような戦術を取りました。

 

安全校の合格を先にとることで精神的余裕が生まれてよかったです。

 

 

 

最後に

 

受けすぎないこと

 

 

2月中旬まではいいんですが、

終盤に差し掛かってくるといきなりモチベーションを失います。

 

なぜなら、段々とまわりのみんなが受験を終えていたりするからです。

 

あまりに多く受験して2月中ずっと試験となるとなかなかしんどいと思うので

むやみやたらに多くの大学は受けないようにしたほうがいいと思います!

 

(といいつつ4日前のブログを見たら12校も受けてる人がいましたね…)

 

受験校決めるのは本当に悩むと思います。

 

僕ももっと受験校増やそうと思ったら日程被ったりして大変でしたし、

なかなか決定するまで時間が掛かりました。

 

だから

一人で抱え込まずに周りにいる先輩やスタッフや先生方に

遠慮なく相談してください!

 

きっといいアドバイスをくれるはず!

 

まだ時間はあるけど、気づいたらもう願書〆切間近ということにならないよう今のうちからしっかり考えておいてください!

 

 

 

以上天野の受験カレンダーでした\(^▽^)/

 

 

 

 

明日の担当は未だにサンタがいると信じてやまない西澤担任助手です!