大学4年間を振り返って by有江 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 12月 22日 大学4年間を振り返って by有江

 

こんにちは!担任助手の有江です。

いよいよ明日は最終センター模試ですね…!

センター試験本番に向けて、全力で取り組んできてください!

 

さて、今日のテーマは、「大学4年間を振り返って」です。

私は来年の4月から、社会人として働き始めます!

なので、4年間通った大学にも、生徒時代を含めて5年間居た東進とも、サヨナラです…

 

今回はこの4年間を振り返って、これから大学生になるみなさんに伝えたいことを3つ書こうと思います!

 

1.大学生活楽しかった!

まずはやっぱりこれですね。

友達にも恵まれ、楽しい時間をたくさん過ごすことができました。

自分が勉強したいことを勉強する、経験したいことを経験する、行きたいところに行く、見たいものを見る…

したいことができる、本当に自由で最高な4年間でした!!

大学好きすぎて、ぶっちゃけ卒業したくないです(笑)

 

大学の世界は高校とまったく違っていて、本当に新しいことばかりです!

受験生のみんなも、知らない世界にワクワクしてください!

 

 

2.東進楽しかった!

大学1年から4年間続けてきた担任助手の仕事…私の大学生活の一部と言っても過言ではありません!

 

4年も続けたおかげで、同期は全員、先輩も後輩も社員さんも何人も見送って、次の4月にはついに自分が見送られる…ということが信じられません(笑)

担任助手は、形式としては「アルバイト」ということになりますが、他のアルバイトをしているどの友達よりも、楽しい自信があります!!!

 

グループミーティングでの生徒とのやり取りや、生徒が合格したとき、卒業する前の最後の面談のとき…いろんな生徒とたくさんの思い出があります…!

嬉しいことも、悔しいこともたくさんありました。

 

東進のスタッフの人との関わりも、たくさん覚えています。

面談がうまくいったときに社員さんに褒めてもらえたこと、自分が生徒時代にお世話になった先輩方にグループミーティングの相談をしたこと、同期や後輩たちと協力してイベントの企画をしたこと…などなど……

もう数え上げたらキリがないほど、難しかったこと嬉しかったこと悔しかったこと面白かったことがたくさんありました…!

 

大学生になってからのひとつの選択肢として、「東進の担任助手をやること」をおススメします!

これも、みんなにとっての知らない世界のひとつです!

 

 

3.来年から楽しみ!

 そして最後に、来年から社会人として働くことにワクワクしています!

実は来年から、中高の生物の先生として働くんです…!

 

大学での経験も、東進での経験も、どちらも活かせる仕事なので、とってもワクワクしています!!

大学生になるときのように、たくさんの出会いや経験が私を待っているんでしょうね!

大変なこともきっと沢山あるけれど、がんばって乗り越えていきたい!と思っています

新任教師有江先生をぜひよろしくお願いします(笑)

 

 

 

以上です!

私は、みなさんが受験を終えて大学生になり連絡が途絶えてしまったとしても 、大学生活を心から楽しんでいるのならば、それでいいな!と思っています。

むしろ、それ「が」いいですね!

 

大学に入ってからの4年間は、本当に本当に新しいことだらけで、ワクワクする世界が広がっています。

その4年間を充実したものにするためにも、今!できることを精一杯がんばってください!

心から応援しています!!!!!

 

 

 

 

明日の担当は、カメラを向けるとさまざまな表情を見せてくれる吉田です!

最近の私の悩みは、吉田の変な顔の写真がスマホに増えていくことです…