大学生の勉強 ver.高柳 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 10月 14日 大学生の勉強 ver.高柳

 

台風も過ぎ去って気持ちの良い日ですね。

地元のリレー大会で1年ぶりにダッシュをしたため

筋肉痛が酷い高柳です。

 

 

本日は「大学生の勉強」ということで

学習院女子ではどのような勉強ができるのか紹介いたします。

 

唐突ですが、みなさん、アメリカと日本の大学の違いはご存じでしょうか?

アメリカの学生は勉強熱心だとよく耳にしますが、その根拠は簡単です。

勉強しなければ卒業できない仕組みになっているのです。

 

アメリカの大学の特徴として、

・卒業認定単位数が多い

・どの学部でも一般教養をしっかり学ぶ

以上の2点が圧倒的に日本と違うのです。

法学部の学生でも、文系の勉強はもちろんのこと、数学や物理、化学の単位も取らなければならない大学が多くあります。

なので法学を学んで弁護士になったとしても、視野の広い弁護士が生まれるわけです。

逆に日本は法学部ですと法学の勉強が中心なので社会に出たときの知識量が圧倒的に違うということなのです。

 

 

そんなアメリカの大学に似せて作ったのが学習院女子大学です。

卒業認定単位数も他大学より多いことやどんな学問も学ぶことができるのは、アメリカの大学に似ています。

 

私の通っている英語コミュニケーション学科はというと、

一般教養に加え、英語を中心に勉強する学科なので2年の留学時までに相当英語力が鍛えられます。

 

TOEICのスコアが900点を超えている生徒が多いのも事実です。

 

カリキュラムが充実していて、ある程度の勉強に対する強制力があるのが学習院女子大学の最大の利点です。

また就職活動においても、一人一人に丁寧な指導を行っているので就職率も非常に高いです。

 

大学生は自ら求めて勉強しなければ、遊んで学生生活が終わります。

常に目的意識を持って生活するためにも、大学選びには慎重になって下さいね。

 

以上、高柳でした。

 

入学希望の方はこちら


東進のシステムはこちら


自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業