大学一年生の時にやるべきこと。 by 松尾 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 3月 20日 大学一年生の時にやるべきこと。 by 松尾

 

おはようございます!

 

 

東京でも桜が咲き始めるころですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

後期の受験もほとんど終わり、春からの進路に思いを寄せる三年生の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

みなさんの旅路に一つでも多くの光が待ち受けているといいな、と思いながらこれを書いています。

 

 

春から学年のあがる高校生の皆さんは、今のうちに準備を進めておきましょう~(外出れないし)

 

 

 

 

 

さて今日は「大学一年生でやるべきこと」、完全主観から書いていきます。

 

 

※あくまで「やるべきこと」であって「やったこと」とは限らないですからね。

 

 

 

 

いくつかあるんですけど、優先度を第一に考えて3つくらい書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

まず、色んな人と出会うことじゃないでしょうか。

 

 

抽象的ですかね?まあ、大学に入ると、多くの人は出入りするコミュニティが増えるんですよ。

 

 

 

クラス、バイト、サークルetc…

 

 

 

出会う人の母数も増えれば、触れられる思想や価値観の数もおのずと増えていくわけで。

 

 

 

自分とは良くも悪くも違う人がたくさんいるわけですけど、その違いを楽しめるようになれば生活がもっと楽しくなると思いますよ~

 

 

 

俺は財産だなと思う出会いがたくさんあったので、胸張ってこれは大切だって言えますね。

 

 

 

 

 

 

二つ目に、自分のマネジメント能力を高めること。

 

 

去年一年の反省なんですけど、自分が本来持ってる実力以上の事をやろうとしすぎるあまり、一年間ずっとキャパシティMaxの状態で生活してしまっていて。

 

 

早い話が、余裕がないと、バッドに入りやすくなってしまうんです。これは良くない。

 

 

抱えているプロジェクトの数を減らすとか、優先順位を決めたりとか、そういう自己マネジメント能力を高めることも必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

最後に、シンプルに勉強した方がいいと思います(笑)

 

 

ここ最近、知識欲みたいなのが突然湧きだしたんですよ。で、ああ一年生の時もっとしっかり勉強しておけばよかったなっていう後悔がすごくて。

 

 

 

 

勉強って言っても、受験勉強みたいに範囲で区切られたものではなくて、自分で必要性を見出して、区切りを自由に決める学びの事ですね。

 

 

 

 

とにかく頭がいい人ってカッコいいですから!!!!!

 

 

 

 

時代が混乱のさなかにある今、知識があれば行動の選択肢も増えるし、賢くサバイブしていけると思います。

 

 

 

 

まぁーーーーーーーなんていってますが、実際こんなにうまく言ったらみんな苦労しないんですよ!(笑)

 

 

 

 

 

とにかく目の前にあることを一生懸命やってれば、一年生のうちは良いと思います、笑

 

 

 

 

 

ということでこの一年間をポジティブに総括したところで今日は終わります!笑

 

 

 

 

 

また!