大学と高校の違い ver.松尾 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 11月 26日 大学と高校の違い ver.松尾

こんにちは。最近寒くないですか?ついこの前大阪から車で帰ってきたんですけど寒すぎて車内でずっと泣きそうでした。

 

今日のテーマはタイトルの通りですけど、正直言って何もかも違いますよ。

 

敷地面積、授業時間、評定、クラブ活動…あげ出したらキリないですね。なので今日は「大学の方が良い」一面と「高校の方が良かった」一面をそれぞれ紹介したいと思います。

 

 

まず大学の方が良いこと、それは「全体的に自由度が高い」ことです。

時間割もある程度好きに組めるし、基本ルールに則っていれば何をしてても許されますし、パソコン使って授業受けられるし…あと僕はサークル入ってないので、空いた時間に思いきり好きなことやってます。これは本当に良いところ。もちろんその分、主体性も求められますけどね!

 

一方で高校の方が良かったこと、それは(僕の場合)文化祭ですね。

 

大学の学園祭ってクラス単位じゃないし、参加も必須じゃないから(僕からしたら)気合入らないんですよ。

高校の時は毎年夏は半分潰して準備してたくらい気合入ってましたからね~。

正直またあの文化祭をもう一回やりたいです、笑

 

 

 

大学に入ったら楽しいことはたくさんあります!

 

その為にも今は勉強しながら、今しか楽しめない高校生活も全力で楽しんでくださいね!

 

風邪など引かないようお気をつけて!