夏休みの1日の過ごし方by角谷 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 8月 8日 夏休みの1日の過ごし方by角谷

こんにちは!

 

担任助手二年の角谷優太です。

 

最近とても暑くなってきましたね。

 

ちょっと外に出るだけで汗が出てくるような暑さですね。

 

最近、ランニングをはじめようとスポーツウェアを出したのですが、

 

外が暑すぎて、一週間さぼっています。。

 

今日は、夏休みの一日の過ごし方について話します。

 

「夏は受験の天王山」という言葉聞いたことありますよね。

 

つまり、受験生にとって夏休みは勝負の時なのです。

 

この夏でどれだけ頑張れるかが受験の合否を大きく左右します。

 

そんな夏休みで大切なことは、生活の正しいリズムを作ることです!

 

そのためには、早寝早起きが肝心となります。

 

そして睡眠をたっぷりととりましょう!

 

睡眠の重要な働きとして記憶の固定があります。

 

記憶の固定とは、日中に記憶したことを忘れないように

 

脳に定着させることをいいます。

 

これをしないと勉強した公式や単語がすぐに頭から

 

離れて行ってしまいます。

 

睡眠を十分にとって、記憶の固定をしましょう!

 

苦しいこともあると思いますが、そこを耐えて

 

この夏休みを一緒に乗り越えましょう!

 

次の担当は安藤さんです。

おたのしみに!

 

 

 

 

 

 

 

 


現在、自由が丘校では

夏期特別招待講習

お申し込みを受け付けております!

 

90分×5コマの授業を

最大2講座まで受けることができます!

本当にラストチャンスです!!

 

お申し込みはこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓