夏休みの朝の過ごし方 ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 7月 13日 夏休みの朝の過ごし方 ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

いよいよ高校生の皆さんは

長い夏休みに入る所でしょうか?

 

 

逆に大学生は今から

テスト期間なので、少し憂鬱です。

 

 

 

 

さあ、今回は

これからの夏休みの

過ごし方

(特に朝)について

考えていきたいと思います。

 

 

よく受験生の夏休みは

”1日15時間”勉強する

ということが言われていますが、

中々難しいですよね?

 

 

 

まず、大原則として

大切なことは

体調を崩さないことです。

 

 

 

自分も先日、

少し体調を崩しましたが、

やはり体調を崩すと、

時間的にも、精神的にも

損をしてしまいます。

 

 

 

 

次に大切なことが

今日のメインテーマである

”早起き”

です!

 

 

1日15時間も勉強するには

まず朝早く起きないことには

始まりません。

 

 

朝早く起きれば、

それだけ長く勉強できます。

 

 

今は夜遅くまで勉強している人も、

少しでもいいので、

朝早く起きて

勉強してみましょう!

 

 

 

 

そんな中で、

東進には

 

”朝音読”

 

というものがあります!

 

 

 

朝始まる前に、

英単語の音読をする

というものです。

 

 

やはり朝早く起きると

眠いですよね?

 

 

なので、まず音読で

大きな声を出して、

目を覚まそう!

ということです。

 

 

もちろん、

英単語も覚えられるので、

一石二鳥ですね!

 

 

ぜひ、皆さん!

朝音読の皆勤賞を

目指しましょう!!

 

 

 

 

明日は村崎担任助手です!!