夏休みの思い出 ver.松下 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 9月 28日 夏休みの思い出 ver.松下

こんにちは、担任助手3年の松下です\(^o^)/

今回は夏休みにしたことを皆さんにお話しします。

 

私はこの夏休みに、たくさんインターンシップへ行きました。

もう私も気づけば大学3年生。就職活動が始まります。

 

銀行からIT旅行ホテルなど様々な企業に行きました。

そこで一貫して感じたことは、

①私たちは企業が何をやっているのか、

どんな事業をやっているのかを正確に知らない。

②どの企業のインターンシップでも「グループワーク」があり、

社会における「チームで動く力」の大切さを感じた。

③リーダーシップ、独創性、コミュニケーション能力

など様々な能力を試された

こんなことでした。

 

まず①についてですが

皆さん、Fujitsuっていう会社はもちろん知っていますよね?

携帯やパソコンを扱う、電子機器のイメージが強いのではないでしょうか?

私もそうでした。

しかし!

Fujitsuがやっている事業で一番大きいものは、

「ICT」です。(ITに近いもの)

たとえば、「医療の管理システムを作る」

「はやぶさの制御をする」

「スーパーコンピューター『京』で心臓の動きを計算し、医療に応用できるように研究」

「教育機関(大学など)のシステムを作る」

などなど…

様々な業種・さまざまなニーズに合わせたシステムを構築することによって、

お客様の悩みを解決する。

そんな事業をやっているそうです。

私は本当にびっくりしました!!

こんなにたくさんの人と関わることができる、ICTってすごいなと思いました。

 

さて②、③についてですが…

ここから先は、10月3日の「自由が丘セミナー」でお話しします!!

10月3日 20時から、自由が丘校4階で内部生向けのイベントをやります。

もうグループ面談で聞いている人も多いかと思いますが、

この話を聞いて少しでも興味を持ってくれたら、ぜひ来てください!(^^)!

 

では、今日も一日頑張りましょう☆

3年 松下まど加

入学希望の方はこちら


東進のシステムはこちら


自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業