夏休み、低学年はどうやって過ごすべきか ver.高須 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 7月 25日 夏休み、低学年はどうやって過ごすべきか ver.高須

こんにちは!

 

東京理科大学経営学部2年の高須桃寧(タカスモネ)です。

 

夏休みが始まってから2週間ほど経ちましたね!

 

もうすぐで7月が終わると思うと本当に時の流れの早さを感じます。

 

受験の総本山と言われる夏ですが意外とあっさりと終わってしまうので、一瞬一瞬を大切にすごして有意義な時間にしましょう!

 

 

さてさて!

本題に入りましょう〜

 

 

本日のテーマは「夏休みに低学年がやるべきこと」です!

 

まず1番にやってほしいことそれは

 

☆勉強量を増やす☆

 

ことです!

 

自由が丘校では高1、高2ともに1日8時間学習を目標にしています。

 

夏休みくらい遊びたい…

そう思うかもしれません

 

2学期になると、文化祭、体育祭、中間テスト、期末テストなどなど様々な行事が立て続けにあり、あっという間に勝負の時である同日体験受験の日を迎えてしまいます!!

 

そのため、同日体験受験以前に、安定して

勉強時間を確保できるのは夏休みしかないのです!

 

この夏、自分の努力の天井を上げて一日8時間勉強頑張りましょう〜!

 

【長時間勉強するためのポイント】

ポイントは朝の時間を活用させることです!

東進ハイスクールは平日土曜は朝8時から、日曜祝日は10時から開館しています!!

是非朝から勉強頑張りましょう!

 

以下からは各科目ごとの目標を伝えていきます!!

※矢印以降は具体的に何をすれば目標が達成できるのかを表しています。

 

【英語】

単語、熟語、文法までの学習範囲を終わらせる

→受講は8月末までに全て受け終わる!

→高速マスターは文法まで必ず完修する

 

【数学】

高1高2共に以下の範囲のインプットを終わらせる

(高1)数学IA

(中高一貫校の高1・高2)数学ⅡB

→受講を8月末までに受け終わる!

→計算演習講座または問題集1冊を一周する

 

【国語】

現代文で根拠を基に選択肢が選べるようになる

古文単語の暗記を終わらせる

→受講を8月末までに受け終わる!

→高速マスターの古文単語を完修する

 

夏休みは学校でも沢山の宿題が出ると思います!

 

東進ではとにかく主要科目を中心に

基礎基本を固める学習をして、受験に向けた

応用力を積み重ねていくための

土台を作っていきましょう!!

 

みんなで頑張ろうー!

 

明日のブログもお楽しみに!

 

高須桃寧