夏に私がやっていた勉強を紹介します! ver.村崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 8月 5日 夏に私がやっていた勉強を紹介します! ver.村崎

 

皆さんこんにちは!

上智大学外国語学部英語学科3年の

村崎遥香です!

 

最近は本当に毎日暑くて

溶けてしまいそうになりますね…

 

外の暑さと室内の冷房の寒さの

寒暖差で風邪をひかないように

してくださいね!

 

 

 

さて、今日は私の受験生時代の

夏の勉強について皆さんに

教えたいと思います!

 

 

夏は受験生にとって、

受験の天王山と言われていますね。

 

 

まず、1日12時間以上

勉強するために、

毎朝7時に東進に

来ることが大前提です。

 

 

その上で、私が夏に行っていた

勉強は4つあります。

順番に紹介します!

 

 

①1週間ごとに計画を立てる

センター過去問の本試験10年分を

終わらせるなど、夏の終わりまでに

どこまで終わらせるのかという

目標を決めるのが前提です。

 

それを終わらせるために

逆算して計画を立てるのは

当たり前ですよね?

 

計画を立ててもどうしても

ずれてしまうこともあると思うので、

調整しやすくするためにも。

1週間単位で毎日何をどれだけ

進めるのかの計画を立てていました。

 

当日の朝になって何をやるのか

決めるのではなく、

計画を立てて進めましょうね!

 

 

②センター過去問演習を進める

夏の間にセンターレベル(基礎レベル)は

完成できるように本試験は

10年分をしっかり解き切りましょう!

 

 

③毎日基礎の復習を怠らない

基礎を再確認することができる時間を

確保できるのは夏までと

考えておいてください。

 

夏が過ぎてももちろん

基礎は反復していく必要がありますが、

夏は特に念入りに基礎を

復習して完璧にしましょう。

 

 

④二次試験の過去問を

少しずつ進める

 

9月以降は二次試験の過去問を

解いていくので、夏の終わりまでに

どれくらいの学力が身についていないと

いけないかを把握するためにも、

最低1年分は解きましょう。

 

理想は夏のうちに

3年分を解くことですね。

 

 

 

以上、皆さんもこの4つを

参考にして充実した夏休みに

してもらえればと思います。

 

ただ、長い時間勉強すれば

良い訳ではありません。

しっかり中身のある

勉強にするためにも、

計画を立てて頑張りましょう!

 

明日の担当は

佐々木担任助手です♪