夏にやるべきこと!~国立文系ver~ by村山 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 7月 6日 夏にやるべきこと!~国立文系ver~ by村山

こんにちは!

 

担任助手1年の村山です!

 

テスト期間に入っている人も

多いと思いますが、

 

今回のテストがおわれば、

 

ついに

 

夏休みですね!

 

受験勉強においてこの夏休み

というのは本当に重要な時期で

 

夏休みの頑張りが

直接受験の結果に関わってくる

といっても過言ではありません。

 

 

そんな大事な夏休みをどう過ごせばいいか、

 

今回は国立文系の受験生に対して

お話していきます!

 

 

さて、

 

一学期は学校があったり

 

部活をやっていたりで

 

なんだかんだでまとまった時間が確保できなかった

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし夏休みは学校がなく、

 

ひたすら自分の勉強に集中できる

 

貴重な機会です。

 

そこで、

 

自分が去年の経験を踏まえて

 

国立文系志望の皆さんに夏やることとして

 

すすめたいことは

2つあります!

 

 

①センターレベルの早期完成

 

これはもう嫌になるほど

聞いているかもしれませんね(笑)

 

でも、

本当にそれほど重要なことなんです!!

 

国立志望にとって

 

センター試験はさけては通れない道です

 

焦ってセンターを完成させずに

 

 

先に進むと後で痛い目見ます!(経験談w)

 

 

センター試験はすべての基本です。

 

基礎を早期に固めることができれば

 

二次試験の対策にもスムーズに入ることができ、

 

ライバルと差をつけることができるので、

 

早めにセンターレベルを完成させることは

その先の勉強にも影響が出てくる重要なことです。

 

 

②第一志望の過去問を一年分といてみる

 

これはなかなか手の出しづらいところだし、

 

次試験の問題はとても難しく

 

最初は必ずといっていいほど解けないと思います。

 

でも、最初はそれでいいんです!!

 

夏のうちに

 

自分が受験本番にどれほどの難易度の問題を

 

解けるようになっていないといけないのか

を知っておくことはとても大切です。

 

これをやらずに10月とかに初めて過去問をやると

 

全然解けなった時に焦ってしまいます。

 

なので早めにゴールを知ることで

 

自分がそのレベルに達するための

 

逆算の勉強法をしていくことをおすすめします

 

 

以上!!

勉強面について僕が皆さんにおすすめすることです。

 

当たり前でしょ!

てことばかりかもしれませんが、

 

当たり前のことを当たり前にこなすことが結局、

合格への近道ではないでしょうか。

 

時間もたっぷりある分、

 

集中できないときや

行き詰ってしまうこともあるかもしれません

 

その時は気軽に自分たち

担任助手頼ってください!

 

 

全力で最高の夏にしましょう!!!

 

 

明日の担当は三上先生です!