国公立への激励 ver 立道 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 2月 18日 国公立への激励 ver 立道

こんにちは。
東京工業大学 4類の担任助手1年、立道です!!
 
 
いよいよ受験も終わり寸前になってきましたね!   
 
私立もこの時期になるとほとんど終わり残すところは国立の前期、後期くらいになりました。
 
 
国立は私立と違い多くの大学でセンター試験の結果も入ります。
例えば東京大学センター試験900点満点を110点に圧縮して二次試験の440点との合計550点満点で合否を決めます。
 
このように大半の大学で比率的には圧倒的に2次試験の方が大事です。
 
 
センター試験がよかった人も悪かった人も2次試験がメインということを忘れずに最後まで2次試験対策頑張りましょう。
 
また国立を第一志望としていて併願校の私立に落ちてしまった人もいるかと思います。
 
国立の対策をメインにしていたなら、いくら実力があっても特徴のある難関私立大学には落ちることもよくあります
 
 
進学できる大学は一つなので私大の結果が悪くても国立で絶対合格する という強い気持ちを持ちましょう。
 
残りあと少しですが体調には気をつけて頑張って下さい。