受験生時代の息抜き ver.吉本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 11月 4日 受験生時代の息抜き ver.吉本

Hello everyone! 担任助手の吉本です。

すっかり寒くなりましたね。

 

わたしが受験生時代に行っていた息抜きを少し紹介したいと思います。

息抜きをうまくやったことで受験に成功したといっても過言ではありません。

 

1.散歩

わたしが一番大好きだった息抜きです。わたしが一番お勧めする息抜きです。勉強に集中できなくなったときにしていました。自由が丘周辺には詳しくなりました(笑)。また、研究から、散歩すると脳が活性化されるそうです。

2.音楽鑑賞

わたしは音楽をよく聞いていました。音楽を聴いていると気持ちが落ち着きました。また、外部の音をシャットアウトするときにも使っていました。入試本番の前にいつも聴いている音楽を聴くと緊張も大分和らぎます。

3.スマホゲーム/映画

受験生はゲームをやるべきではないという意見が多数だと思います!しかし、わたしそれは少し違う気がします。ゲームは決して頭に悪くないと思っています。逆に、ゲームは脳を活性化するとても優れたツールだと思っています。もちろん、勉強の時間>>>ゲームの時間でなければなりません!

映画を観るとき、人間の脳は全く働いていないといわれています。受験生には何も考えない時間が必要だとわたしは思っています。映画館で観る場合は1人で行くことをお勧めします。友達と行ってしまうと帰り道に寄り道をしてしまうからです。たま〜に映画観るのはいかがですか?

 

いかがですか?気になった息抜きがあればぜひ試してください!

バイバイ!