受験生向け、過去問の進め方 ver.井上 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 7月 11日 受験生向け、過去問の進め方 ver.井上

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の井上です!

 

期末試験も終わり、夏休みももうすぐですね!

 

受験生の皆さんは受講も終わり、

過去問の演習に着手し始めていると思います。

そこで今回は過去問の進め方をご紹介します!

 

 

過去問には共通テスト二次試験の2つがあります!

二次試験は大学ごとの個別試験のことです!

 

まずは共通テストの過去問から始めましょう!

共通テストの過去問には2021年の本試と追試

東進オリジナルの予想問題が合計10年分あります。

 

進め方は人それぞれですが

科目ごとではなく年ごとに順番に受けることをお勧めします!

10年もあるとどれからやるか迷ってしまいますよね。

基本的に進める順番は自由ですが、

同日模試を受けたことがある人は

2021年の本試の問題を覚えていると思うので

最後に受けましょう!

 

 

次に二次試験の進め方について説明します!

二次試験は問題を解く前に

合格最低点と合格者平均点を調べましょう!

 

進める順番は共通テストと同じく

年ごとに受けることをお勧めします!

 

解き終わったら自己採点をして、

年度ごとに合計点を計算して、

合格最低点や合格者平均点と比較しましょう!

比較することで自分が合格まで

あと何点足りないのか明確にすることができます!

 

点数配分を公開している大学は少ないので

自己採点で何割取れているか

東進ハイスクールが作った

予想配分で計算される得点を

参考にしてみましょう!

 

 

いろいろ紹介しましたが、

私だけではなく担任助手それぞれに

オリジナルの工夫があるので

どんなことでも気軽に聞いてください!

相談待ってます!!

 

最後に、

過去問はただ解くだけでは点数は伸びません。

しっかり自己採点と復習をして

平均点や合格最低点と比較することで

効率よく点数を上げていきましょう!

 

明日のブログは宅味さんです!

お楽しみに!