受験生の12月の過ごし方 ver.永江 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 12月 6日 受験生の12月の過ごし方 ver.永江

 

みなさん、こんにちは!
担任助手1年の永江です。

 

もう師走ですね!

自由が丘の駅や緑道も夜はイルミネーションが綺麗です✧°˖

 

去年担任助手の方に、

「来年はもっと綺麗なイルミネーションを見に行けるよ!」

と励まされたのを思い出します笑

 

 

ちなみに青学でも先週ツリーの点火祭が行われました!

 

 

 

青学を目指す受験生は来年のクリスマスを楽しみにしていてください(^ ^)/

 

 

 

さて、本日のテーマは

”受験生の12月の過ごし方”

です!

 

 

10日後にはついに最終のセンター模試を迎え、

本番が近づいてきました。

 

 

最近伸び悩んでるし、

模試受けるのも怖い( ..)

 

と不安に思っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

そんな人はこのグラフを見てください!

「最終センター模試から再現」の画像検索結果
 
 
 
現役生の皆さんは今、
今までの努力が1番得点に繋がる時期なんです!!
 
 
 
 
このグラフから12月の模試から本番までの1か月で、
 
各教科かなり伸びていることがわかります。
 
 
 
 
私も実際にセンター試験本番で初めて国語9割超え日本史2問ミスを達成し、
 
 
この2科目は本番が過去最高点でした!

 

 

だから今は

どこの大学にも受からないかもしれない

と不安に思うかもしれませんが、

 

 

 

この”1番伸びる時期”を無駄にしないように前向きに、

今まで通りコツコツ勉強を続けましょう!

 

 

それから、できる限り年内に願書等の必要書類を集めておきましょう!

 

 

 

そして最後に、

まわりの友達が推薦で合格して、

もやもや、イライラしている人にメッセージです。

 

 

私は去年、クラスメイトの推薦合格がわかった時、

嬉しくて一緒に泣きました。

 

 

自分も彼らに続いて絶対第一志望に合格してやる!!

と思いました。

 

 

今までたくさん苦労してきたのも、合格できるか不安に思う気持ちも、

推薦で合格した人だって同じだったと思います。

 

 

 

皆さんが合格したら、必ず一緒に泣くほど喜んでくれる人がいます。

 

 

 

私たち担任助手もそうです。

 

 

だから、今は自分が合格することだけを考えて、

邁進していきましょう!!!

 

 

 

次回のブログは

中村担任助手です。