受験期の支え ver.松尾 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 9月 29日 受験期の支え ver.松尾

  • こんにちは。

担任助手1年の松尾です。

過ごしやすい気候になってきましたね。

個人的に長袖の方が好きなので嬉しい季節です。

 

 

さて今回、自分の受験期の支え

ということで書いていきます。

 

 

と言っても受験期、

何かにすがるほど切羽詰まってた訳ではないので、

悩みますね。

 

 

強いて言うなら

学校じゃないでしょうか。

 

 

僕のとこは、センターの2日前まで学校がありました。

だし、僕も結局そこまで1日も休まずに行きました。

 

 

最近たまに「いつから学校に行かないべきか」

と質問されることもありますが、

僕は登校肯定派ですので、

気分転換も兼ねて行くことをお勧めします。

最悪なのは中途半端に

行ったり行かなかったりすることです。

 

 

模試や試験で極度に緊張してしまう人、

それらを「めちゃめちゃ特別なイベント」

と位置付けてしまっていませんか?

 

 

受験を過度に意識してしまうと、

いつも通りの実力が出せなくて

失敗することもあると思います。

 

 

結局長い目で見たときに、

日常の通過点に受験があるに過ぎないんですよ。

 

 

起きる、ご飯、学校、塾、勉強、帰宅、ご飯、風呂、寝る。

この生活のルーティンの中にたまたまポーンと

受験が放り込まれていると考えれば、

少し気が楽になりませんか?

 

 

いつもの「ルーティン」を崩さないためという意味でも、

いつも通り学校に行くことは大切だと思います。

 

 

直前に焦って詰め込めば解けるほど

大学受験甘くないですからね〜笑

 

 

あと少しで10月ですが、焦ったら逆効果です。

まず落ち着いて、自分としっかり向き合うこと。

そこから自分が今できることを

模索していけばいいと思います。

そうすればいつか結果は出ます。

 

 

センターまでもうそろそろ100日、

風邪だけひかないように!

 


現在、自由が丘校では

全国統一高校生テスト

申し込み受付中です!

 

高1・高2生は共通テスト対応模試

高3生はセンターレベル本番模試

なっています。

 

お申込みはコチラから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

さらに

大岩秀樹先生の

特別公開授業

申し込み受け付け中です!

 

科目は英語

共通テストに向けた

授業を行ってくださいます!

 

お申し込みはこちらから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓