受験時代の日曜日の過ごし方 ver.吉本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 10月 16日 受験時代の日曜日の過ごし方 ver.吉本

みなさんこんにちは!担任助手の吉本です。

すっかり涼しくなりましたね。体調管理には気をつけてください。

そして、全国統一テストに向けて勉強を頑張っていますか?10月25日にはしっかり結果出せるように頑張ろう!!

 

今回のテーマは受験時代の日曜日の勉強についてです!

日曜日の活用の仕方に2パターンがあります。

 

返済日

目標を立てて、よくずれたりしませんか?そこで、目標をたてる時点で、日曜日をあえて開けておくのです!そして、ずれたもの(たまったのもの)をすべて日曜日に片付けてしまうということです

例えば、数学を毎日6問解くはずの予定が、毎日5問しか解けなかったとします。一週間でできなかった1問×6日(月〜土)をやることできます。

きつきつに予定を立ててしまうと、ずれたときに一から立て直さなければならなくなります。しかし、日曜日を空けておくことで、一週間のうちにやれなかったことができます。もとの予定に戻ることが可能になります。

 

過去問DAY

日曜日を過去問の日にするのもありです!

学校があるとき、まとめて時間がとれるのはやはり日曜日だけです。また、模試がよく実施されるのは日曜日ですよね?

毎週日曜日に志望校の過去問・センター過去問を模試感覚でやってみてはいかがですか?

解く際、しっかり時間を計って試験時間よりもはやく解こうと意識すると緊張感がでて、されに実力がつきます!)やってください。

 

どちらかを実践してみてはいかがですか?日曜日を無駄に過ごさずに、しっかり東進に来て勉強をしましょう!

それでは、good bye!