受験時代の日曜日の過ごし方 Ver岡本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 10月 15日 受験時代の日曜日の過ごし方 Ver岡本

みなさん、こんにちは

担任助手の岡本です

今回は僕の日曜日の過ごし方を紹介したいと思います。

まずは高校3年生がこの時期にやらねばならないことは何でしょうか

それは

「過去問・志望校対策の徹底」です

受験生諸君は夏休みを経て基礎力の徹底に励んできたはずです

これからの勉強は、

今まで培ってきた基礎力を各々の志望校対策に生かすことです!

過去問演習は当然、過去問を解くことから始まります。

ということで

前置きが長くなりましたが、僕の日曜日の過ごし方を紹介します。

僕は日曜日を「過去問デー」として過去問を解いていました

早慶の第一科目は大抵10時から英語が始まるので

10時には東進にいて過去問を始めるようにしていました。

過去問を解くうえで注意すべきことがあります

緊張感をもってやること

試験本番となるべく同じ環境を作り出すということです。

時間を守ることはもちろんですが、机の上に物を置くことも避けましょう

過去問を解いている途中にトイレに行くのは論外です

話が逸れましたが、時間通り過去問を解き、午後は自分の勉強をしていました。

過去問は併願校のものも含めるとかなりの年数になると思います。

「1週間に1度過去問をやる」ということを目安に進めると

周りに遅れることはないと思います。

計画的に進めましょう!

 

岡本